ブログ

おしゃれな外壁塗装を実現するためのコツを詳しく解説

おしゃれな外壁塗装を実現するためのコツを詳しく解説

外壁は家の印象や雰囲気を大きく左右する要素です。外壁塗装の際にどのような塗料やスタイルを選んだかによって家の外観はがらりと変化するので、家をおしゃれにしたいのなら外壁塗装のコツをしっかり押さえておきましょう。

今回はおしゃれな外壁塗装を実現したい人におすすめのスタイルや塗料の選び方、外壁塗装をおしゃれに仕上げるコツをまとめました。

 

おしゃれな外壁塗装を実現したい人におすすめのスタイル

外壁塗装にはさまざまなスタイルがあり、それぞれ特徴が異なります。それぞれのスタイルの特徴や魅力をよく理解し、自分の好みやイメージに適した外壁塗装にするにはどのスタイルを選べばよいか、じっくり検討しましょう。

ここではおしゃれな外壁塗装を実現するおすすめのスタイルを7つご紹介します。

ツートンスタイル

ツートンスタイルとは、異なる2色の塗料を組み合わせて外壁を塗り分けるスタイルのことで、別名ツートンカラーとも呼ばれています。

同じツートンスタイルでも塗り分け方によって印象が大きく変わるところが特徴で、例えば縦のラインで塗り分ければ家がすらりと高い印象になりますし、外壁の凹凸に合わせて塗り分けると立体感のある仕上がりになります。

さらに、色の種類や濃淡によっても雰囲気が変わるので、バリエーションが豊富なところが特徴です。

モダンスタイル

モダンスタイルとは、近現代的なデザインを採用したスタイルのことです。
無駄のないシンプルなデザインが特徴で、白や淡色をベースにしたナチュラルモダンスタイルと、黒と白のモノトーンでまとめたシンプルモダン、部分的に木材や土壁などを採り入れた和モダンの3種類に分類されます。

全体的にすっきりとした印象を与えるため、スタイリッシュな外観にしたい場合におすすめです。

和風スタイル

和風スタイルとは、伝統的な日本家屋のデザインを採り入れたスタイルです。
木材や和紙などをイメージした色や、曲線・格子といった独特の意匠を採用しているところが大きな特徴で、落ち着いた雰囲気に仕上がります。

塗料はツヤ消しのものが多用されるため、どっしりと重厚感のある外観になるところもポイントです。

洋風スタイル

欧米や北欧といった海外の住宅のイメージを採り入れたスタイルです。
石やレンガの風合いを醸し出したり、シンメトリーなデザインを採用したりするところが特徴です。

塗料の色によって、ラグジュアリーな外観にできる一方、ビビットな色を選ぶとかわいらしい雰囲気にもなるので、多彩なニーズに対応できます。

木目調スタイル

木の質感や模様を前面に出したスタイルです。木のぬくもりや柔らかさを感じられるところが特徴で、庭木や花などの自然ともよく調和します。

また、木の模様は同じものが二つとないため、同じ木目調スタイルでも家によって個性を出すことができます。

クールスタイル

クールスタイルとは、都会的な外観をイメージしたスタイルです。
モダンスタイルよりもさらにシャープな印象を与えるため、洗練された雰囲気を出したいときや、スタイリッシュな家に仕上げたい場合におすすめです。

また、箱形の家やL字型の家など、角張ったデザインの家との相性が良い傾向にあります。

リゾートスタイル

リゾートスタイルとは、海辺の別荘を連想させる爽やかなデザインを採り入れたスタイルのことです。
白やライトグレーなど明るめのカラーを一色のみ使うパターンが多く、アクセントとして木やタイルなどが用いられます。

非日常感のあるおしゃれな外観にしたいという方におすすめのスタイルです。

おしゃれな外壁塗装に適している塗料

外壁塗装に使われる塗料は、色や質感などによって複数の種類に分かれています。
ここでは外壁塗装をおしゃれに仕上げるのに適した塗料の特徴や種類をご紹介します。

すっきりと清潔感のあるホワイト系塗料

ホワイト系の塗料は太陽光を反射しやすく、明るくて清潔感のあるイメージを与えます。
リゾートスタイルなら全面にホワイト系塗料を使ってもよいですし、その他のスタイルなら部分的に白を採り入れて適度な明るさを演出してもよいでしょう。

柔らかい印象を与えるベージュ系塗料

クリームやベージュ系の色は柔らかくて温かみがあり、優しい印象をもたらしてくれます。
白よりもきつくないので目にも優しく、適度な落ち着きも醸し出してくれるところが魅力です。

高級感や重厚感をもたらすダーク系塗料

黒やグレー、ネイビーといったダーク系塗料は、家に高級感やどっしりとした重厚感を出したいときに適した塗料です。
特に和風スタイルやモダンスタイルとの相性が良く、シックな印象の家に仕上げたいと考えている方におすすめです。

新築感が出るツヤあり塗料

外壁を塗り直すにあたって、新築のような真新しさを演出したいのなら、ツヤありの塗料を選ぶのがおすすめです。

ツヤありの塗料はツヤの程度によって全ツヤ塗料、七分ツヤ塗料、五分ツヤ塗料、三分ツヤ塗料の4つに区分されているので、好みに合わせて使用すれば理想のツヤ感を出すことができます。

なお、ツヤあり塗料は汚れがつきにくく、耐久性や耐候性に優れているという特徴もあります。

落ち着いた雰囲気を演出するツヤ消し塗料

ツヤ消し塗料は、落ち着きのあるシックな印象に仕上げたい場合に適した塗料です。光沢のないマットな仕上がりになるため、和風スタイルや和モダンスタイルに好んで用いられます。

また、元からツヤがないぶん、経年劣化が目立ちにくいのもツヤ消し塗料の特徴です。

多彩模様塗料

多彩模様塗料とは、異なる2色以上の液状またはゲル状の粒が混ざり合った塗料のことです。外壁に塗るだけで天然石材のような見た目になるため、インパクトのある仕上がりになります。
種類もマーブル、ペグマタイト、グラニュライトなど複数あるため、他の部分や屋根の色などに合わせて選ぶことが可能です。

また、多彩模様塗料は耐久性や安全性に優れているというメリットもあります。

外壁塗装をおしゃれにするためのコツ

グレーの外壁の住宅のおしゃれな玄関

外壁塗装をおしゃれにするために押さえておきたいコツを5つご紹介します。

色を使いすぎない

好みの色がたくさんあるとあれもこれもと欲張ってしまいがちですが、あまりにも多くの色を使うと、統一感がなくまとまりのないデザインになってしまいがちです。

そのため、外壁に複数の色を使う場合は2~3色程度に留めておきましょう。

差し色を使う

差し色とは、メインとなるカラーとは別に、アクセントとして用いられる色のことです。差し色を使うとメリハリのあるデザインとなり、立体感のある外観に仕上げることができます。

なお、差し色はメインカラーと対照的なカラーを選ぶのがポイント。例えば、ベージュ系をメインカラーにする場合は、原色の青や赤などをチョイスするとコントラストがはっきりして鮮やかな印象をもたらします。

色の塗り分け方をチェックする

ツートンカラーなど、複数の色を使って外壁塗装する際は、塗り分け方の基本をチェックしておきましょう。

基本的な色の塗り分け方は大きく分けて3つあります。

  1. 1階と2階で塗り分ける
  2. 縦ラインで塗り分ける
  3. 凹凸部分で塗り分ける

(1)は最もスタンダードなパターンで、上下どちらに薄い色を持ってくるかで印象が変わります。上に薄い色、下に濃い色を塗る場合は安定感が出て、家が一回り大きく見えるようになり、逆に上に濃い色を持ってくる場合はモダンな雰囲気が強くなるのがこの塗り方の特徴です。

一方、(2)は家がひときわ高く見えるので、よりシャープな印象を与えます。

(3)の場合は凸部分に濃い色を持ってくることで立体感が生まれ、ボリュームのある印象になります。

このように、塗り分け方によって印象が大きく変化するので、どのパターンを選べばイメージ通りに仕上がるのか、じっくり比較検討しましょう。

周辺環境との調和を考える

外壁塗装をする際、忘れてはいけないのが周辺環境とのバランスです。
いくらおしゃれな外観にしても、周囲から浮くような色・デザインを採用してしまうとちぐはぐな印象を与える原因となります。

そのため、外壁塗装のスタイルや色を決めるときは自分の家だけでなく、周囲に建つ家や自然なども踏まえて考えることが大切です。

例えばナチュラル系の家や緑が多い環境なら木目調スタイルを、都会的な街並みに住んでいるのならクールスタイルやモダンスタイルの外壁塗装にするとバランスが取りやすくなります。

カラーシミュレーションを利用する

カラーシミュレーションとは、シミュレーションソフトを利用し、パソコン上で自宅の外壁塗装のシミュレーションを行うことです。パソコンに取り込んだ自宅の画像をベースに、色や塗り分け方を選択するだけで複数のカラーパターンを比較できるようになるので、仕上がりをイメージしやすくなります。

実際にシミュレーションしてみると、「想像していたのと違った」「この色とこの色は合わないかも」など、頭の中で想像するだけでは気付かなかった問題や不満点が浮き彫りになるので、後悔するリスクが少なくなります。

以上、外壁塗装をおしゃれにするためのコツをまとめましたが、「なかなかイメージが湧かない」「どうデザインすればいいかわからない」という場合は、外壁塗装の専門家に相談してみましょう。

プロの専門家なら、理想の外観のイメージを伝えるだけで、どのような色を選べばよいか、どのようなパターンにすると理想に近づくか、適切なアドバイスを提供してくれます。

実績や経験がある業者ほど、おしゃれな外壁塗装にするための知識を豊富に持っているので、業者を選ぶときはその点も考慮するのがおすすめです。

 

生活協同組合「ちば住宅コープ」では、事務局が組合員に代わって外壁塗装業者の技術力や提案内容、価格の妥当性などをチェックしてくれるので、信頼できる業者に施工を依頼できます。

また、外壁塗装だけでなく屋根塗装の施工にも対応しているため、家全体のデザインやバランスを考えながら塗装することが可能です。

「外壁塗装をおしゃれにしたい」「自宅を理想のイメージに仕上げたい」とお考えの方は、ぜひちば住宅コープへご相談ください。

リフォームに関する
ご質問・お見積りはお気軽にご相談ください。

0120-621-006【受付】9:30-17:30【定休日】木・日・祝

お問い合わせは、録音専用音声ガイダンスとなっております。
音声にしたがって、該当番号を押してください。
(各種工事のお問い合わせは①)
「ピー」という音が鳴りますので、お名前と電話番号をお伝えください。
後ほど事務局よりご連絡いたしますので、そのまま電話はお切りください。