防水工事

防水工事

  • 防水工事は、一般に、陸屋根(水平な屋根)、ベランダ、バルコニーなどの防水工事をさします。

    これらの場所はほぼ平らで、雨水が流れにくくたまりやすい場所なので、防水工事は必須になります。主にコンクリートで造られている場所ですが、表面の防水層が劣化すると、雨水が浸透していき、コンクリート内部にある鉄筋が錆びてもろくなっていきます。住宅はどの箇所も防水対策がとられていますが、雨水のたまりやすい場所は、特に定期的なメンテナンスが必要になります。千葉県内の防水工事はちば住宅コープにお任せください。

防水工事のメリット

  • 水分の侵入を防ぐ
    01
    外からの雨水や湿気が建物の中に入り込むのを防ぎます。
  • 腐食やカビ防止
    02
    屋根材や壁材が湿気から守られているので、湿気を好む腐朽菌(木材を腐らせる菌)やカビを寄せ付けない状態でいられます。
  • 住宅の劣化を防ぎ寿命を延ばす
    03
    建物の寿命を延ばします。雨水や湿気の侵入を許してしまうと、そこから住宅全体に劣化が広がっていきます。壁や屋根材の中で進行していく劣化は気づきにくく、雨染みが目に見えて表れてきたときには、内部はかなり劣化が進んでいることがあります。劣化が広がると建物の強度が低下し、地震や台風などの自然災害に見舞われた時、倒壊など思わぬ被害が出てしまうこともあります。
    防水工事は、そういった危険から住宅の命を守る、大切な役割をはたしてくれるのです。

防水工事の施工事例

料金に関して

料金に関してはお問合せください。

リフォームに関する
ご質問・お見積りはお気軽にご相談ください。

0120-621-006【受付】9:30-17:30【定休日】日・祝

お問い合わせは、録音専用音声ガイダンスとなっております。
音声にしたがって、該当番号を押してください。
(各種工事のお問い合わせは①)
「ピー」という音が鳴りますので、お名前と電話番号をお伝えください。
後ほど事務局よりご連絡いたしますので、そのまま電話はお切りください。